藤井碧峰|正統派書道家 正統派書道家 藤井碧峰|古典臨書に基づく正統派の書が持つ本物の字の良さを追求し、書作品やオリジナル商品、筆文字ロゴ等を制作販売しております。命名書、表札、色紙作品、筆文字Tシャツなど幅広く手掛けており、平成生まれの若手書道家として現代的で、誰よりも敷居の低い、身近な書道家を目指しています。富山、石川にて書道教室も開講中。

BLOG

「鮨 誠虎」様の表札を揮毫いたしました|東京都千代田区

「鮨 誠虎」様表札揮毫|東京都千代田区|お寿司

屋久杉の表札へ手書き   この度ご縁を頂き、東京都千代田区平河町の【鮨 誠虎】様の表札を揮毫させて頂きました。     以下、店主より頂いたお店の紹介です。 〇鮨 誠虎 住所:東京都千代田区平河町2-14-1   夜は完全予約制、紹介制のお店となってます。 隠れ家的、場所、雰囲気をテーマにし...

2021年上半期人気の名前を書道家が命名書に書くなら

陽翔、心桜、凛|人気の名前を書道家が命名書に書くなら

2021年上半期人気の名前   【2021年上半期の赤ちゃん名づけのランキング】より、トップ30のお名前を書いてみました!(赤ちゃん名づけより引用)   こちらでの紹介させて頂くのは「書道家藤井碧峰が命名書に書くならこんな感じ」という、あくまでも参考例となります。 今回はですね、お子様が生まれた際の大切な命名...

【研究】高い筆(主に羊毛筆)と線質(渇筆)との関係

【研究】高い筆(主に羊毛筆)と線質(渇筆)との関係

1000円程の筆から30万円程の筆まで     事業始めて間もない頃に「安い筆は安物買いの銭失い?」という投稿をし、それが結構多くの方に見て頂けている記事なのですが、今回は更にマニアックにいこうということで、羊毛筆の渇筆について筆の価格との比較検証をしながら深堀りしてみたいと思います。   というのも、書...

競書誌で作品を紹介して頂きました

競書誌で作品を紹介して頂きました

最近は近代詩文書作品が   書作8月号の最優秀作品で近代詩文書作品をご紹介頂きました。 ホームページでのご確認はこちら(https://www.shosaku.net/excellent.php)  載ったのはこんな作品です。   若山牧水「黒松の老木のうれぞ静かなる風吹けばふき雨降ればふり」   ...

【物語】東京五輪と祖父を想いながら

【物語】東京五輪と祖父を想いながら

東京オリンピックの卓球競技を見て     つい先日始まったかのように思えた東京五輪も終わってしまいましたね。 開催の度に感動させられることがあって、特に今回は日本人の活躍が目立ったこともあって印象に残るオリンピックだったように思います。   私としては卓球混合ダブルスの水谷隼選手、伊藤美誠選手ペアが取った金...

令和3年7月22日立山登山と雷鳥

令和3年7月22日立山登山と雷鳥

少し日が経ちましたが立山に行ってきました 「立山に行ってきました」と書くと、そんな感じのお菓子土産がありそうだなと勝手に思ってしまった藤井でございます。 関係無いけど立山室堂ターミナルで販売されている「立山星の雫」というお菓子は美味しいです。     さて7月22日に立山登山に行ってきました。 当日は始...

「岩と雪の殿堂 剱岳」色変化Tシャツ新発売

「岩と雪の殿堂 剱岳」色変化Tシャツ ドライ素材

2021年新作剱岳Tシャツ     私が書いた「岩と雪の殿堂 剱岳」という字と山の絵(正しくは写真を撮って墨絵に見えるように画像処理したもの)を前面にプリントした、【「岩と雪の殿堂 剱岳」色変化Tシャツ】を新発売しました。 特殊インクを使用しており、紫外線(太陽光)を浴びることで山の色が変化するという一風変...

審美眼と古典について考える

審美眼について考える

審美眼と古典について考える   この書道の世界にいると時々考えさせられることで、小さい頃から同じようなことを考えていた気もしますが、【審美眼】について考えることがあります。 審美眼とは、美を的確に見極める能力のことです。(goo辞書より引用) ”美しいとは何なのか”ということです。   書道始めた人の多くは...

藤井碧峰|正統派書道家 正統派書道家 藤井碧峰|古典臨書に基づく正統派の書が持つ本物の字の良さを追求し、書作品やオリジナル商品、筆文字ロゴ等を制作販売しております。命名書、表札、色紙作品、筆文字Tシャツなど幅広く手掛けており、平成生まれの若手書道家として現代的で、誰よりも敷居の低い、身近な書道家を目指しています。富山、石川にて書道教室も開講中。

〒939-1322 富山県砺波市中野252

09068123391

営業時間 9:00~18:00

MAPを見る
[instagram-feed]