藤井碧峰|正統派書道家 正統派書道家 藤井碧峰|古典臨書に基づく正統派の書が持つ本物の字の良さを追求し、書作品やオリジナル商品、筆文字ロゴ等を制作販売しております。命名書、表札、色紙作品、筆文字Tシャツなど幅広く手掛けており、平成生まれの若手書道家として現代的で、誰よりも敷居の低い、身近な書道家を目指しています。富山、石川にて書道教室も開講中。

顔真卿の書-王羲之を超えた名筆-

2日間東京に行っておりました

 
書道関係、仕事関係で東京に行ってまいりました。
この間に仕事のお問い合わせ等沢山頂いておりましたのに、返事が遅くなり申し訳ありません。
 
顔真卿の書-王羲之を超えた名筆-
 
今日は東京国立博物館にて開催されている『顔真卿-王羲之を超えた名筆-』を見てきました。
 
こちらの特別展ですが、開催されてからInstagramでも多くの書道仲間の方が見に行かれていまして、
運よく東京行きのキッカケがありましたので行きました。
 
とにかく”誰がどの曜日に、どの時間に行っても混んでいる”という盛況ぶりでして、書道をしている
身としては驚きではありますが、良いことですよね~♪
 

 
行ってみるとやはり混んでいました笑
展示では金文に始まり、時代に沿って篆書や隷書、楷書、行書、草書の名作が飾られています。
 
とりわけ自分が嬉しかったのは、楷書の名作「孔子廟堂碑」「九成宮醴泉銘」「雁塔聖教序」
原寸大の拓本を見れたことです。
 
この3点はそれぞれに違う表情を持つのです。
 
私は古典臨書をするうえで、初めて見た時の古典の印象やパッと見の印象を大切にしています。
というのも臨書の出来栄えをチェックするのは、その古典の雰囲気が出ているか否かだからです。
 
今回実際にそれを見て、また新たに印象を植え付けてきました。
 
 
 
そして今回の一番の目玉、顔真卿「祭姪文稿」
 
書道の書き方を学ぶ古典臨書「顔真卿 祭姪文稿」
(本物は撮影できないので写真で・・・^^;)
 
本物は物凄く小さいです。
また見れるのもほんの数秒だけ・・・
 
そんな小さい書ながらも、情を動かすオーラを放つというのがこの祭姪文稿の魅力でしょうか。
 
 
当初は『顔真卿-王羲之を超えた名筆-』という名称に疑問しかありませんでしたが、
ある程度認めるとしてこれは言葉足らずだと思いました笑
 
「見た者の情を動かす」という意味では王羲之をも超えるのかなと感じました。
それだけ祭姪文稿という書はオーラを持った書だと言えます。
 

紀泰山銘

 
「紀泰山銘」は撮影可でした。
 
 顔真卿の書-王羲之を超えた名筆-
 
これが物凄く大きい拓本です。
 
顔真卿の書-王羲之を超えた名筆-
 
「何だこれ?」って思いました笑
 
基本的に書道で古典臨書の対象とされるものの多くは細筆で書かれたようなものばかりですが、
これは大きくて面白いものを見させて頂けましたし、撮影可能で素敵でした♪
 
 
他にも色々感じたことはありましたが、”実際に見てみる”ということの大切さは、行った人にしか
分からないものなので、皆様も是非東京国立博物館に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

関連記事

関連商品

藤井碧峰|正統派書道家

藤井碧峰|正統派書道家

正統派書道家 藤井碧峰|古典臨書に基づく正統派の書が持つ本物の字の良さを追求し、書作品やオリジナル商品、筆文字ロゴ等を制作販売しております。命名書、表札、色紙作品、筆文字Tシャツなど幅広く手掛けており、平成生まれの若手書道家として現代的で、誰よりも敷居の低い、身近な書道家を目指しています。富山、石川にて書道教室も開講中。

屋号 藤井碧峰
住所 〒939-1322 富山県砺波市中野252
電話番号 090-6812-3391
営業時間 9:00~18:00
代表者名 藤井基生
E-mail info@original-sho.com

コメントは受け付けていません。

藤井碧峰|正統派書道家 正統派書道家 藤井碧峰|古典臨書に基づく正統派の書が持つ本物の字の良さを追求し、書作品やオリジナル商品、筆文字ロゴ等を制作販売しております。命名書、表札、色紙作品、筆文字Tシャツなど幅広く手掛けており、平成生まれの若手書道家として現代的で、誰よりも敷居の低い、身近な書道家を目指しています。富山、石川にて書道教室も開講中。

〒939-1322 富山県砺波市中野252

09068123391

営業時間 9:00~18:00

MAPを見る
[instagram-feed]