藤井碧峰|正統派書道家 正統派書道家 藤井碧峰|「美しい字を書きたい」というシンプルで大変奥深い目標を達成すべく日々練習に励んでおります。本格的な書をはじめ、筆文字Tシャツやスマホケースの販売など、世界観を表現しながら、より沢山の方々に書道の魅力を知っていただければ幸いです。お気に入りの作品等ございましたら是非お気軽にお問い合わせください!

墨を硯で磨って書道を楽しむ

墨液ではなく墨

 
昨今の書道界ではあまり墨を磨るという文化は盛んではなく、
実際のところ私自身も仮名を学ぶようになって初めて墨を磨りました。
 
端渓硯麻仔坑 

墨を磨るとなると時間が掛かる。
 
仮名の墨を磨る時には500円玉ほどの大きさの水を垂らし、磨りますが大体10~15分掛かります。 
一度トロトロにしてから薄めるので大体それくらい掛かりますね。
 
墨は作られてから時間が経った「枯れた墨が良い」と言われます。
先日母親の実家で見つけたのが↓の墨。
呉竹固形墨芭蕉
呉竹固形墨芭蕉
呉竹固形墨芭蕉 
昭和57年製造の呉竹製固形墨「芭蕉」
 
これはどんな墨なのかネットで調べても出てこなかったのですが、とりあえずタダ同然で
仕入れたのでラッキーでした♪
 

磨った後も墨は変化する

 
毎日色んな研究をしているわけですが、墨は答えが無いんじゃないかと思うくらい様々な
環境条件の中で変化をします。
 
同じ墨を使っても違う硯を使うと変化が起こります。
青墨
こちらは2週間乾かして完全に乾物になっていたものに水を入れたもの。
 
書道色紙
↑の墨を使うと筆の通ったところが基線となって立体的な書になります。
また色が付いて鮮やかな色紙になりますよね!
 
 
どういうものを書けば受け取った方が気に入ってくださるか、とかいつも考えながら書いてます!
 
書道は硯なり、墨なり、筆なり、紙なり、道具を楽しむというのも大きな趣味になると思います。
 
 
これを本格的筆文字Tシャツや他の筆文字グッズに取り入れることは難しいですが、
このブログを通してその楽しさを発信できたらと思います!(^^)

関連記事

関連商品

藤井碧峰|正統派書道家

藤井碧峰|正統派書道家

正統派書道家 藤井碧峰|「美しい字を書きたい」というシンプルで大変奥深い目標を達成すべく日々練習に励んでおります。
本格的な書作品をはじめ、筆文字Tシャツやスマホケースの販売、書道教室の指導者として、より沢山の方々に書道の魅力を知っていただければ幸いです。
お気に入りの作品等ございましたら是非お気軽にお問い合わせください!

屋号 藤井碧峰
住所 〒939-1322 富山県砺波市中野252
電話番号 090-6812-3391
営業時間 9:00~18:00
代表者名 藤井基生
E-mail info@original-sho.com

コメントは受け付けていません。

藤井碧峰|正統派書道家 正統派書道家 藤井碧峰|「美しい字を書きたい」というシンプルで大変奥深い目標を達成すべく日々練習に励んでおります。本格的な書をはじめ、筆文字Tシャツやスマホケースの販売など、世界観を表現しながら、より沢山の方々に書道の魅力を知っていただければ幸いです。お気に入りの作品等ございましたら是非お気軽にお問い合わせください!

〒939-1322 富山県砺波市中野252

09068123391

営業時間 9:00~18:00

MAPを見る
[instagram-feed]