藤井碧峰|正統派書道家 正統派書道家 藤井碧峰|古典臨書に基づく正統派の書が持つ本物の字の良さを追求し、書作品やオリジナル商品、筆文字ロゴ等を制作販売しております。命名書、表札、色紙作品、筆文字Tシャツなど幅広く手掛けており、平成生まれの若手書道家として現代的で、誰よりも敷居の低い、身近な書道家を目指しています。富山、石川にて書道教室も開講中。

作品制作事例の紹介と書作品の価値について

先日額装作品のご依頼を頂きました

 
今年に入ってからのことですが、このホームページを通して作品制作のご依頼を頂きました。
命名書や色紙作品などの小さめの作品は日常的に制作しているのですが、今回は半切サイズ
での制作となりました。
 
 
『書道家の作品購入・制作依頼と価格の疑問、作品を見るには?』
という記事でも記した通り、書道の額装作品は額の費用が結構掛かるため、字数が多いものや
それなりの大きさの作品を額装したい場合には、それなりの費用を覚悟する必要があります。
(そのため書道家の個展ではなかなか個人所有の額を使用することは珍しいかと)
 
 
私は色々な場所で書道のことをよく知らない方とお話させて頂くのですが、
「作品書いていくらするの?」「今書いてもらえば将来高くなるかな?笑」
といったお話をします。
 
作品の価値というのはあって無いようなもので、書道の場合は表装代に墨代、紙代、
技術料などを含むものです。
私の場合は必要とする時間や手間をもとに作品制作費を決めているのですが、
周りの書道仲間に話すと「安くやりすぎ」と笑われてしまいます。
その自覚はありつつも、とりあえず今はこれで良いのかなと思っています。
 
 
さて今書いた作品が将来値上がりするかと言うと99%の書道家は無いかもしれません。
それはメディアに出ている有名人も同じです。
なんでも鑑定団を見ている限り日本では書道家の作品より歴史人物の書の方が
価値があるような気がします・・・?笑
 
歴史人物でなくても政治家や有名人が書いた書ってありますよね。
これ、案外影武者が書いていることあるので要注意。
だって政治家や有名人は忙しいのに、同じような字を沢山書いているわけが無いですよね。笑
 

書道額装作品制作実績

今回ご依頼頂いたお客様は
「自分が気に入った詩や言葉を、部屋に飾り、日々の心がけとしたい」
との想いを持ってお問い合わせ頂き、ご依頼を受けさせて頂きました。
 
私はこういう想いを持った方の作品を積極的に受けたいと考えているので非常に嬉しいことでした。
字は150字ほどでほとんど平仮名という書道家泣かせの内容ですが、それだけに試される
作品となりました。
 
この北原白秋の詩は「ひとつのことばで」を繰り返すので、そこに微妙な変化を出しつつ、
全体的には違和感の無いように仕上げなければなりません。
また行の頭を揃えると堅苦しく見えるため、微妙に変えたりとしています。
 
根本的には詩の内容に合わせて、やさしさや温もりを感じられるような作品をイメージして
心穏やかな日に、心穏やかなタッチで書かせて頂きました。
 
 
今回はご依頼を頂いたお客様に心より喜び頂けて、是非ホームページに掲載して
皆さんに見て頂きたいとのことで掲載させて頂きました。
大変嬉しいメッセージを頂き、頑張って良かったなと感じております。
 
この作品が早速お客様にとって特別な作品になったと同時に、お金という価値では表せない
作品になったことと思います。
先ほど記したように、書作品は価値が上がるものではありません。
 
「有名な誰かが書いたから」「高い作品を買ったから」
そういう理由で将来的に値段が上がろうと、本質的な価値の向上とは違う方向に行っていることが
ご理解頂けるでしょうか。
 
書道家の考える古典臨書とおすすめの学習方法・上達方法
 
誰かに伝えたい感謝の言葉であったり、自分の好きな言葉であったり、好きな雰囲気の作品であったり。
”見る側となる自分”が主体となって好きな作品を選んだり、依頼して書いてもらった作品が
一番貴いものと思います。
 
自分だけの、自分のために書いてもらった作品は価値の付けようがありません。
それは書道的に上手いとか下手とか、どうでも良い話となります。
(当然書き手はベストを尽くしますが) 
 
そのため書道家藤井碧峰の作品は価値が上がるかと聞かれると「NO」と答えています。
その代わり将来的に制作費用は高くなる一方だと言っています笑
 
それでもご依頼頂いた人が想いを持ってして私に作品制作のお声がけ頂けたのなら、
力になれる身近な存在でありたいと思います。
 
 
皆様も”あなただけの、あなたのための書作品”手にしてはいかがでしょうか?

関連記事

関連商品

藤井碧峰|正統派書道家

藤井碧峰|正統派書道家

正統派書道家 藤井碧峰|古典臨書に基づく正統派の書が持つ本物の字の良さを追求し、書作品やオリジナル商品、筆文字ロゴ等を制作販売しております。命名書、表札、色紙作品、筆文字Tシャツなど幅広く手掛けており、平成生まれの若手書道家として現代的で、誰よりも敷居の低い、身近な書道家を目指しています。富山、石川にて書道教室も開講中。

屋号 藤井碧峰
住所 〒939-1322 富山県砺波市中野252
電話番号 090-6812-3391
営業時間 9:00~18:00
代表者名 藤井基生
E-mail info@original-sho.com

コメントは受け付けていません。

藤井碧峰|正統派書道家 正統派書道家 藤井碧峰|古典臨書に基づく正統派の書が持つ本物の字の良さを追求し、書作品やオリジナル商品、筆文字ロゴ等を制作販売しております。命名書、表札、色紙作品、筆文字Tシャツなど幅広く手掛けており、平成生まれの若手書道家として現代的で、誰よりも敷居の低い、身近な書道家を目指しています。富山、石川にて書道教室も開講中。

〒939-1322 富山県砺波市中野252

09068123391

営業時間 9:00~18:00

MAPを見る
[instagram-feed]