INFORMATION

BLOG 書道・筆文字

「あくなき挑戦」「祝 成人の集い」揮毫|内山精工スローガン、中野公民館

内山精工様スローガン「あくなき挑戦」揮毫

【内山精工様2024年スローガン】|富山県上市町|書道家|書道作品

富山県上市町の内山精工様の今年のスローガン【あくなき挑戦】を揮毫いたしました。
模造紙(1091mm×788mm)に揮毫したものを額装して飾られました。
今年に入ってからの朝礼にてスローガンを発表された際にも使用されました。
(右側は内山彰博社長です)

【内山精工様2024年スローガン】|富山県上市町|書道家|書道作品

「企業としてどこに向かっているのか」を共有することはとても大切です。
その点で、こうして印象づけるためのアクションとして書は非常に効果的と言え、それは印刷物や活字ではここまでのインパクトのある字を生み出しにくいからです。

昨年末にお会いしてスローガンの内容についてお話しし、書き方についてもご要望を頂き、”内山精工の色”というものが表現できたと感じております。
内山社長とは3年ほど前の従業員プレゼントの企画からのお付き合いで、沢山語り合い、多くを学ばせていただいた、私にとっても特別な存在です。
だから内部の人間というくらいの気持ちで書かせていただきましたよ。

内山精工様ほか制作事例紹介|スローガンパネル、従業員誕生日プレゼント等 | 藤井碧峰|正統派書道家 (original-sho.com)

株式会社内山精工様制作事例「従業員への誕生日プレゼント色紙」|富山県上市町

いつも内山社長とお話ししたり、会社の活動を拝見していると元気をいただけます。
そこには挑戦の心がいつもあって、ただ挑戦するのではなく、飽きることなくひたむきに挑戦するという表現が本当に似合っていると思います。
このスローガンを胸に仕事に向かう内山精工様のご活躍を楽しみにしております。

【内山精工様2024年スローガン】|富山県上市町|書道家|書道作品

「祝 成人の集い 中野地区」揮毫

公民館より依頼があり「祝 成人の集い 中野地区」と書かせていただきました。

「祝成人の集い 中野地区」横断幕||砺波市中野|富山書道家

書いたものをデータ化し、生地は業者にてプリントしていただき、それをタッカーで板に打ち込みしました。
地元地域の仕事なので打ち込み作業は当然自前です。笑
この仕事は割とそういった作業も担っているからこそ、依頼されやすかったりもします。

中野地区の施設の看板や題字揮毫した字は、一つ一つ違う表情を出すように意識して書いています。
「中野地区除雪センター」「中野五区六区公民館」「広報なかの」

中野地区除雪センター看板揮毫|富山県砺波市|書道作品・ロゴ制作
中野五区六区公民館看板揮毫|富山県砺波市|書道作品・ロゴ制作
「広報なかの」題字揮毫|砺波市中野|富山書道家

地域に書ける人がいない今、勝手に一人で多重人格書道をやっていますが、もしかしたら自己満足以外の何物でもないかもしれません。
それでもこうして表に出るもので自己満足を得られるのは、なかなか贅沢な楽しみです。

それを実現させているのは古典臨書の存在ですが、書家ならやはり各種書体は書けないといけないなと思っていますし、それぞれの書体でも違った雰囲気をいくらでも書けるようでありたいです。
それも”一定以上のクオリティで”です。
書をあまり分からない人が頼んでも、その人に損させない。本当に良いものを届けられるように。

またこうして書家として様々なご依頼を頂くなかで、多様に書いてきたからこそ色々な表情の書が形になって世の中に出せるようになりました。
実戦での経験は本当に鍛えられます。

今回隷書ベースで書いた「祝 成人の集い 中野地区」は、個人的に思い切って挑戦しましたが、見ていて新しい自分を生み出せたようで嬉しいです。

この記事の著者

藤井碧峰

1990年2月富山県砺波市生まれ。平成生まれの若手書道家として、古典臨書に基づく正統派の書が持つ本物の字の良さを追求しながら、現代的で、誰よりも敷居の低い、身近な書道家を目指して活動しております。第七回比田井天来・小琴顕彰佐久全国臨書展 天来賞受賞。令和元年、日本三霊山 立山山頂 雄山神社峰本社に看板奉納。

コメントは受け付けていません。

関連記事

プライバシーポリシー / 特定商取引に基づく表記

Copyright © 2018 藤井碧峰|正統派書道家. All rights Reserved.
ショップリンク